投資で成功者への未来を切り開くブログ

株式や為替の投資で稼げる、成功者になるための思考をお教えし、初心者でも分かりやすい情報をご提供します。

投資に不安を感じる3つの理由

投資に不安を感じる3つの理由

どうも、おかゆうです。

 

投資をやったことがない人、初めてやる人は

「リスクが高そう」

「時間がかかってめんどくさそう」

「ギャンブルと同じじゃないか!」

「大損することもあるし、ホントに儲かるの?」

と感じることがあると思います。

 

投資とは、経済的に自立するには必要不可欠なものであり、

悪いイメージだけで敬遠するのはもったいないです。

 

どうして投資にこんなイメージを持つのでしょうか?

その理由を3つご紹介します。

投資を始めたいというあなたの背中を押してくれることでしょう。

日本の教育では教えてくれない

自分の学生時代を思い返してください・・・

投資や金融について勉強したことがあったでしょうか?

ほとんどないと思います。

 

教える教えないの是非についてはここでは問いませんが、

資本主義の世の中でありながら、

お金を稼ぐ力は一般教養とは見なされていないのが現状です。

 

その状況の中で、人は投資についてイメージを持つためにはどうするのでしょうか?

周りに投資をしている人がいないか探し始めるのです。

 

 

周りに成功者がいない

投資をしている周りの人を探してみると、

成功者がほとんどいないことに気づきます。

 

それも当然の話ですね‥‥

ろくに勉強もせず、投資に手を出して失敗してしまったと言う人がほとんど。

 

逆に成功している人はテレビやネットに出ている、ある一部の人であると感じ、

「失敗する人の方が多い」

「特別な人しか成功しないのだ」

「投資はやらない方がよい」

と投資に対するイメージが悪くなってしまう。

 

こうなると、お金を投資に充てることはしなくなります。

 

 

投資のリスクを勘違いしている

「投資はリスクが高い」というのは、

半分正解で、半分不正解です。

 

正確には、

「投資のリスクは自分で操作できる」

と言えます。

 

どのくらいの金額投資するか、どのくらいの損失を許容するか、

といったことで操作が可能です。

100万投資するのか、10万投資するのか、という風に。

もちろん、投資対象やその相場によって最低限投資しなければならない金額は決められていますが。

 

では、投資以外の日常生活でリスクはないのか?

と言われると、そうではありません。

 

病気、ケガ、事故といった見えるものから、

何もしないことから生まれる機会損失などがあります。

 

投資をしないという選択をした場合、

投資によって得られた利益を放棄することになります。

 

 

 

 

コメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください