投資で成功者への未来を切り開くブログ

株式や為替の投資で稼げる、成功者になるための思考をお教えし、初心者でも分かりやすい情報をご提供します。

インターネットで投資をする際に必要なパソコン環境

インターネットで投資をする際に必要なパソコン環境

どうも、おかゆうです。

 

あなたはインターネットで株式投資やFXをする時に、どんなパソコンを使えば良いか悩んだことはありませんか?

今回はインターネットで投資をする際に必要なパソコン環境についてご紹介します。

 

なぜパソコン環境にこだわるのか?

インターネットで株式投資をする場合は、パソコンと光回線などのネット環境が必要となります。
ただ、それらを用意するだけでは、投資で成功する環境とは言えません。
より作業しやすい環境を構築することで作業も効率化できます。

 

投資に適したパソコン

パソコンの一般的な寿命は5年とされています。
ですので、5~6年使うという認識でパソコンを選ぶようにしましょう。

では、投資に適したパソコンについて質疑応答形式でご紹介していきたいと思います。

①パソコンではなくてスマホやタブレットはダメなのか?

⇒スマホやタブレットでは、対応していないソフトやツールが多く、操作がしづらい・文字が入力しづらいなどの理由で止めた方が良いでしょう。

②デスクトップとノートどちらが良いのか?

⇒デスクトップとノートでもどちらでも構いません。ただし、マルチディスプレイ(複数のディスプレイ)を使いたい人はデスクトップを選びましょう。

 

パソコンのスペック

①パソコンのOSは何が良いのか?

⇒Macパソコンもありますが、初心者の人にはWindowsがおすすめです。

②CPUはどのくらいのスペックが良いのか?

⇒ハイスペックやスタンダードに分類されるCore i7やi5であれば問題ないでしょう。CeleronやPentiumは動作がもっさりする印象です。

③メモリとハードディスクの容量は?

⇒メモリは8GB、ハードディスクは500GB、1TBあれば十分です。足りない場合は後から増やすことも可能です。

 

まとめ

パソコンは投資を行うにあたっての商売道具です。
ある程度性能の良いものを揃えるのが良いでしょう。

「パソコンの処理が遅かったから取引ができなかった」など道具で言い訳をするのは好ましくありませんよ。

コメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください