投資で成功者への未来を切り開くブログ

株式や為替の投資で稼げる、成功者になるための思考をお教えし、初心者でも分かりやすい情報をご提供します。

手法だけに頼るな!!株式やFXで勝てない人が陥るワナとは?

手法だけに頼るな!!株式やFXで勝てない人が陥るワナとは?

どうも、おかゆうです。

 

今回は株式投資やFXで勝てない人が陥るワナについてご紹介します。

なかなか勝てない、あるいは勝ててもすぐ負けてしまうといった人が現状を打破するためのヒントになると思います。

 

そもそもの前段階として

一言で勝てない人といってもその原因は多岐にわたります。

損切りができない人もいれば、利食いが上手くできない人もいます。
一回の負けで資金がなくなるほど、取引量が多すぎる人もいます。

実際にはその箇所ごとに問題を解決していかないといけません。
「損切りが苦手であれば、損切りを練習する」というように。

 

ただし、相場の知識に関しては、株式やFXの投資で勝てるかどうかに直結する部分となります。
今回は、そんな相場の知識・本質という観点から勝てない原因を見ていきます。

 

手法だけに頼るな!

相場の知識と言われて、あなたは何を思い浮かべますか?

僕は投資を始めた頃、投資手法を追い求めていた時期がありました。
ひたすら、チャート分析やテクニカル分析の本を読んで、ローソク足やチャートパターンで勝てる方法を模索していました。それしか頭になかったのです。
酒田五法であるとか、ゴールデンクロス・デッドクロス(短期と長期の移動平均線の交差)であるとか。

それらの手法で実際に取引した際に、「世の中で言われているほど手法だけ簡単に勝てるものでもないな」という感じを受けました。
むしろ、「手法だけに頼っているとトータルでは負けになってしまう」という風にも思えました。

 

結局、行き着いた先は「手法を使うタイミング、相場環境を理解することが重要である」という結論でした。

相場環境に合わせて手法を使用していくという考え方が大切なのだと気づきました。

トレンド相場という環境があってこそ、ゴールデンクロス・デッドクロスの手法が活きてくるのです。
レンジ相場であれば、何回も何回も移動平均線の交差が発生し、この手法自体が意味のないものとなります。

 

世の中には投資本や商材などでいろんな手法が出回っています。
そのどれかを勉強して、自分の武器となる手法を身に付けることはとても大切です。

しかし、
「その手法だけですぐに勝てる気になってしまう、絶対に勝てると思ってしまう」
このような考え方こそ株式投資やFX、ひいてはどんな投資でさえ失敗してしまう一番の原因なのです。

購入した投資本や手法が有効であったとしても、相場環境に適した使用法が分からず、自分から手放してしまうのです。

 

まとめ

ここまでの話をシンプルにまとめますと、

「相場環境に合わせて手法を扱えることができるようにしましょう」
「そのためにも相場環境を理解することを常に頭に入れておきましょう」

の2つになります。この考え方を意識して投資をするようにしましょう。

コメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください