投資で成功者への未来を切り開くブログ

株式や為替の投資で稼げる、成功者になるための思考をお教えし、初心者でも分かりやすい情報をご提供します。

FXのシナリオ戦略想定 2017.8.8


どうも、おかゆうです。

 

早速ですが、
2017年8月8日の週のシナリオ想定をしていきます。

 

ドル円

日足がレンジの中段ですので、上下どちらにも動くことが可能な状況です。

1時間足を見ると、レンジ相場で、110.887付近、ヒゲも含めると111.043付近がレンジ上限になります。

レンジ相場は逆張り。レンジ上限、ボリンジャーバンド+2σにタッチしてからの売り狙いです。

 

ユーロドル

日足は上昇トレンド中で、移動平均線14で反発した後です。ボリンジャーバンド+2σまで余裕があるため、買いでの順張り狙いです。

1時間でのレンジ下限からの買いを上手く仕掛けたい場面です。

 

ユーロ円

日足は上昇トレンドですが、勢いがなさそうな状況です。

取引をするなら、ユーロ円と同様に1時間足のレンジ下限から上手く買いを仕掛けたい場面です。

 

ポンドドル

日足は上昇トレンド後のレンジ入りです。月足は下落トレンド中で、移動平均線20で反発して下へ下げてきている状況です。

1時間足では下落トレンド中の中段持ち合いを形成しているので、中段持ち合いのレンジ上限から売りを仕掛けたい場面です。

 

ポンド円

日足は144.054付近のレンジ下限に迫っています。レンジ相場ですので、レンジ下限からの買いで逆張りを仕掛けたい場面ですが、ボリンジャーバンド−2σまで余裕があります。

この状況ですと、下にレンジブレイクする可能性がありますので、僕は様子見です。

 

NY金

日足はレンジ相場の中段に位置して、上下どちらにも動ける状況です。

1時間足のレンジ帯の上限・下限で仕掛けたい場面ですが、なかなか分かりづらい相場ですので、様子見です。

 

2017年8月8日朝の戦略シナリオ動画は以下をご覧ください。

 

コメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください