投資で成功者への未来を切り開くブログ

株式や為替の投資で稼げる、成功者になるための思考をお教えし、初心者でも分かりやすい情報をご提供します。

順張り投資で成功するための考え方

順張り投資で成功するための考え方

どうも、おかゆうです。

 

今回は株式や為替・FXの順張り投資で成功するための考え方についてご紹介したいと思います。

 

順張り投資とは

そもそも、順張り投資とはどういう投資方法なのでしょうか?

順張り投資とは、「相場のトレンドに沿って取引し利益を得る手法」のことです。
上昇相場であれば買い、下落相場であれば売りで取引します。
順張りはトレンドフォローとも言われます。

特に世間で知られている順張り投資法としては、レンジブレイクアウトがあります。
相場が上昇していって前日高値、5日・20日の高値を超えたら、買いでエントリーしそのままついていく手法です(売りの場合は逆)。誰でも分かるほど単純な手法です。

しかし、単純な反面、精神的に辛い部分もあります。
なぜなら、生粋の順張り投資家は利食いをしません。相場が完全に反転(上昇相場⇒下落相場、下落相場⇒上昇相場)しない限りは決済しないのです。時には、かなりの含み益が出ているのに利食いを我慢しなければならないのです。

「徹底的に利食いをしない」という部分に順張りの優位性があるのです。

 

精神的に楽な取引をしよう

では、あなたも同じように精神的に辛い取引をしなければならないのか?

そんなことはありません。順張りで勝率が高い場面にエントリータイミングを限定することで優位性を確保しましょう。

①5分足や15分足など、取引する時間足を短くする
②4時間足、日足などの長期足の相場環境を理解する
③むやみにすべてのトレンド相場で仕掛けようと思わないこと

の3つを考えておきましょう。

 

損切りは当たり前

トレンド相場というのはいつか終わりが来ます。どこかで反転するのです。どれだけ高騰しようが、暴落しようが。

順張りをしているとそんな時に損切りによくなります。

「損切りは嫌だ、損切りは嫌だ」と思っていると逆にどつぼにはまってしまいます。
トレンドが反転したと思ったら、すぐに損切りを行い、次の取引に備えましょう。

 

長期と短期の相場エネルギーを理解する

「順張りでチャートのパターンや形状で取引する」みたいなことをよく聞くと思います。

5分足で上昇相場の順張りに適したチャートパターンがあったとします。
それに従って買いでエントリーをしてみると、損切りにあってしまった。これは往々にしてあることです。

そんなときは長期足の相場環境を見てみましょう。
長期の相場環境は下落相場になっていませんか?

長期の相場は短期の相場を凌駕してしまいます。
相場の強さ・エネルギーは長期>短期であることを理解しておきましょう。

 

まとめ

①精神的に楽をするためにエントリータイミングを限定する
②損切りを当たり前だと思う
③短期よりも長期の方が相場のエネルギーが強いことを理解する

以上の3点を心に留めて順張り投資をするようにしましょう。

コメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください