投資で成功者への未来を切り開くブログ

株式や為替の投資で稼げる、成功者になるための思考をお教えし、初心者でも分かりやすい情報をご提供します。

リスクとはなんぞや?

リスクとはなんぞや?

どうも、おかゆうです。

投資をするときに、この言葉をよく耳にしませんか?

 

「リスク」

 

「リスク管理をしろ!」
「リスク管理が重要!」

とあらゆる投資本には書いてありますが、具体的な方法は教えてくれません‥‥

今回はリスク管理方法を紹介する前に、リスクの本質について理解しておきましょう。

 

 

世間では、リスクは危険なものという認識があります。

さらに恐いというイメージもあるのではないでしょうか。

 

しかし、リスクの本質的な意味は「不確実性」です。

将来どうなるか分からないほど、リスクが高いと言えます。

 

 

ここで一例を出してみましょう。

 

A:マンションの3階から飛び降りた場合

B:マンションの100階から飛び降りた場合

 

AとBどちらが死亡のリスクが高いでしょうか。

考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

答えは、

Aの方が死亡のリスクが高いです!

 

なぜか?

B:マンションの100階から飛び降りた場合、ほぼ100%の確率で死亡してしまうでしょう。

ここに「生き残るか死ぬか分からない」という不確実性はかなり小さいです。

 

また、A:マンションの3階から飛び降りた場合は、生き残る確率もまあまあ考えられるため、「生き残るか死ぬか分からない」という不確実性は大きいです。

 

 

では、投資も同じように考えることができるか。

その答えは半分イエスです。

 

ただし、投資では、勝ち負けの他に

「買った場合、負けた場合どのくらいの金額になるのか」

この要素を追加して考えなければなりません。

当ブログでリスクについて述べていきますが、

この部分についてはおいおい紹介していきます。

 

リスク=不確実性という考え方が重要になってくるので、よく理解して投資の勉強に役立ててください。

コメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください