投資で成功者への未来を切り開くブログ

株式や為替の投資で稼げる、成功者になるための思考をお教えし、初心者でも分かりやすい情報をご提供します。

投資戦略を決める前に考えておきたい2つのこと

投資戦略を決める前に考えておきたい2つのこと

どうも、おかゆうです。

 

投資戦略とは、利益を最大化するために、
限られたお金や時間の中で、どんな方法で投資を行うのか、どんな銘柄・通貨ペアをいつ売買するのかを決めて実行することです。

例えば、ある株を1週間保有し、1,000円以上になったら利食いする、900円以下になったたら損切りするなどです。

こういった投資戦略は継続的に利益を積み重ねるために必要なことですが、なかなか簡単には作れません。

 

そこで、今回は投資戦略を作成する前に考えておきたい2つのことをご紹介します。この2つのことを押さえておくことで投資戦略を作りやすくなります。

 

投資期間を考える

まずは1つ目は、何日以内に利益を出したいのか考えることです。
投資期間が決まれば、それに応じて投資戦略が自然と決まってきます。

1日以内や1週間以内であれば、デイトレードやスイングトレードなどの短期投資戦略、
数週間や数ヶ月であれば、中長期投資戦略が必要になります。

 

短期投資戦略では、すぐに短い期間で利益を出さなければなりません。値動きが荒い銘柄を選んだり、相場のボラティリティが高くなる状況で売買することが重要になります。

また、中長期投資戦略では、中長期の相場の不確実性と向き合う必要があります。ニュースや経済指標などで急激に相場が上下することもあるので、ある程度の損失リスクを覚悟しなければなりません。株式投資の場合は企業が倒産するリスク、FXの場合は国が財政破綻するリスクも頭に入れておきましょう。

 

利益を得たい相場状況を考える

2つ目は、どんな相場で利益を得たいか(相場状況)を考えることです。
一般的にどんな相場でも利益を得ることのできる投資戦略を作成するのは難しいです。

上昇相場のトレンドに乗っかって利益を得ようとするのか、
下落相場のトレンドから反転して利益を得ようとするのか、
はたまた、レンジ相場で支持線と抵抗線からの反発で利益を得ようとするのか、
といった投資戦略が自然に決まってきます。

 

まとめ

投資戦略を決める前に、
①投資期間
②利益を得たい相場環境
の2つを考えることで自然と自分が行うべき投資戦略が浮かんでくると思います。

コメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください