投資で成功者への未来を切り開くブログ

株式や為替の投資で稼げる、成功者になるための思考をお教えし、初心者でも分かりやすい情報をご提供します。

相場を読み取る力を身につける確実な勉強方法

相場を読み取る力を身につける確実な勉強方法

どうも、おかゆうです。

 

投資で利益を出すためには、相場を読み取る力を身につける必要があります。
そのための勉強方法についてご紹介します。
今回の内容は、最近投資を始めた初心者の方にぜひ読んでほしい内容となっています。

 

相場に絶対はない

まず、大前提として「相場に絶対はない」ということを理解しておきましょう。
巷でよくある「絶対に勝てる投資法」などはウソです。
確率の高い、最善の投資方法を見つけることを意識しましょう。

 

相場環境の認識

投資をする上で最も重要になってくるのが、「相場環境」がどうなっているかを認識することです。
チャート分析であれば、長期の時間足で上昇相場、下落相場、レンジ相場のどの状態であるのか?また、同様に短期の時間足ではどのような相場状態であるのか?を理解する必要があります。
勝てる投資法は多くありますが、使う相場環境を間違えてしまうと機能しないことは多々あります。

また、株式相場であれば、株を買いたい会社の業績は上向きなのか、下向きなのか?
為替相場であれば、各国の景気は上向きなのか、下向きなのか?さらには、各国の金利はどの水準なのか?重要人物はどのような発言をしているのか?
などを理解するべきです。

 

「相場がどういう状態(戦略)で、その状態に対してどのような手法(戦術)を当てはめるか?」という意識を常に持ちましょう。

 

情報の収集

いろいろな相場に関する情報が世の中にあふれています。
どれを収集すればよいか迷ってしまうことがありますよね。

一番重要なのは、最初に相場の原理原則の情報を収集することです。
個別具体的な取引事例を学んでも良いのですが、得られる情報が限りなく少ないです。まったく同じ相場環境・手法でないと勝つことができないのです。
逆に抽象度が高い情報ほど、得られる知識・知恵の自由度が高くなります。

常に全体の相場構造から情報を収集することを心掛けましょう。

 

投資家の心理を学ぶ

以前の記事で「相場は投資家の心理、つまり買いたい・売りたいのバランスによって決まる」という話をご紹介しました。
株価が上がるたった1つの理由とその本質とは?

この投資家の心理を学ぶ上で重要なのが、投資家が皆意識する相場のポイントはどこか?ということです。
意識するポイントはズバリ、直近の相場の高値・安値です。一番直近の考え方は投資家によって異なりますが、日・週・月単位の高値・安値はほとんどの投資家が見るポイントです。

直近の高値・安値はそこを超えるのか?超えずに反発して戻るのか?
どちらにせよ相場環境がガラリと変わる確率が高いポイントです。
相場を見る際はどこが高値・安値なのかを押さえておきましょう。

 

まとめ

今回は相場を読み取る力を身につけるための勉強法について、大枠の話をしていきました。書き終わってから振り返ると、初心者の方には難しい話になったのかな~と思います。
個々の具体的な内容については別の記事でご紹介していきたいと思います。

コメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください