投資で成功者への未来を切り開くブログ

株式や為替の投資で稼げる、成功者になるための思考をお教えし、初心者でも分かりやすい情報をご提供します。

「楽して稼げる」の本当の意味を理解した日

「楽して稼げる」の本当の意味を理解した日

どうも、おかゆうです。

 

投資は楽だと思って、最近投資を始めた友人の発言

「投資って全然楽じゃないよねーー!
難しいよ~」

 

投資は「楽して稼げる」とよく言われます。
世の中にはたくさんの情報が出回っていて、
月に100万円楽に稼げますよ〜と謳っているものもあります。

投資をするのがそんなに難しくなく、
ノリで何とかなる感じがするのかも?

 

しかし、ここで重要なことが。

「楽して」という言葉は、
「考えなくても、言われたとおりにやれば、
簡単にお金が増える」
ではないんです!!

 

この楽っていうのは、
「少ない労力で大きな結果を出すことができる」。
ことなんです。考えないことではありません。

 

投資では、
毎日数分でも、数時間でも、
ああでもない、こうでもないと、
試行錯誤しながら成果を出していくものです。

 

例えば、
近所のファミレスやマックに行くのは何も考えなくて簡単。

 

逆に、一時間くらいあれこれと、
どのお店がおすすめだとか、
どんな服を着ていこうとか、
いろいろ考えてから食事に行くと、得られる経験や成果も大きい。

 

じゃあ、考えるのは面倒くさいから、
「近場で食事を済ませたらいいやー」
と思うのではなく、

 

お店を調べるのに30分かかったけど、
調べる媒体(ウェブサイト、テレビ、雑誌)を限定するとか、
調べる条件(場所、ジャンル、予算)を明確にするとかで、
この30分を短縮できないかな〜と考える

この考える行動こそ、
後々楽して大きな成果を得ることに繋がってきます。

 

投資についても同じで、
毎日コツコツと
利益を得やすくなる方法の研究、
相場や企業の分析、
投資手法の検証
をすることで、
「同じ労力で1%でも多くの利益を得る」ようにすることが大切です。

 

よく考えずに、簡単な投資ばかりしていると、
将来得られるはずの利益がいつの間にか少なくなっている
かもしれませんよ。

コメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください